“まじめ”なテーマの世界初・笑えるロボットコンテスト開催決定!!
決戦の舞台へ進むのは、勝ち残った5組のみ!今年も世界中から「バカロボ」が集結します!!

優勝賞金
¥500,000
本選大会
2008年12月6日(土)14:00〜(予定)
ヨシモト∞ホール
  • 2008.12.10   『バカロボ2008』2代目グランプリ決定!!
    『バカロボ2008』二代目グランプリ『YKRN』
    12月6日(土)に、ヨシモト∞ホールで行われた『バカロボ2008』で、2代目のグランプリが決定!!
    東京大学・暦本研究室の「YKRN」が、見事その栄冠を手にしました!!!
    グランプリロボット詳細・本選レポートは近日公開!!
    どうぞお楽しみに!!
  • 2008.11.21   YouTubeで社長がロボット解説中!!
    イベント開催まであと少し!!
    ここで社長がバカロボ出場者たちをちょっと解説!
    イベント前に予習がてら、おバカを覗いてみませんか!?
    イベントチケット絶賛発売中!
    バカロボの本物はステージでチェックです!!
    社長の解説動画はこちらから!!
    吉本興業チャンネル
  • 2008.11.21   「バカロボ2008」本選進出者が決定いたしました!!
    進出者を緊急報告!引き続きその実態をご報告していきますよ!!ご期待ください。
    今年も世界中から「テクノロジーの無駄遣い」のバカバカしいロボットが集合いたしました。人工知能ロボや高校生脱力ロボ、アイドル系ロボなどに加え、昨年会場を沸かせつつ、惜しくも優勝を逃した大阪系バカロボ「プッシュくん」がさらなる改造を持ってリベンジするなど、バラエティーに富んだ出場者がそろいました。募集告知では「最終選考5組」と発表しましたが、応募されたみなさんのすばらしいバカさに、削るのが惜しく、協議の結果、一組増やした「最終選考6組」で決勝戦を開催。今年の最終審査の場所は、あの「NHKロボコン」が行われてるいる、渋谷NHKホール!!から歩いて5分の場所にある「ヨシモト∞ホール」です!はたして、優勝するのはどのロボットか?みなさま、どうぞご期待ください。

「バカロボ2008」本選進出者

  • プッシュくん&YOMEプッシュ
  • YKRN
  • 考えるロボ
  • 用無し
  • 曲がる剣&殿メット
  • TSUNEOと仲間たち

ロボットとは本来、人の役にたつ“まじめ”な機械です。しかし、人を笑わせるロボットを作ろうとしたら、それは“ふまじめ”な機械でなければなりません。まじめに“ふまじめ”な機械を作る。そこには、人工知能や、社会風刺、キャラクター性、斬新な機構など、ロボットを取り巻くさまざまな風景が浮き上がってくることでしょう。「バカロボ2008」は、そんな“まじめな”テーマの、世界初・笑えるロボットのコンテストです。
バカロボ2008審査委員長  土佐信道(明和電機)

  1. バカロボはメカニックであること

    フィギュアのような形だけ=ハリボテではなく、必ずメカニックな仕組みを持っていること。

  2. バカロボは役にたたないこと

    社会の役に立つ機能的なロボットではなく、できるだけくだらない目的のためのロボットであること。

  3. バカロボは人を笑わせること

    バカロボは、面白い動き、機構、意外なシステムで度肝を抜き、人を笑わせることが目的であること。

※この「バカロボ三原則」を満たす、「笑える」ロボットを募集します!

応募方法

応募は、右下のダウンロードボタンからPDF形式の募集要項をダウンロードし、郵送でご応募ください。
※募集要項の閲覧にはAdobe Reader等のPDFリーダーが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。

  • 応募要項PDFの4ページ目が応募用紙になっています。
  • 必ず応募要項及び当サイトに掲載されている、審査方法、ロボットの規定等よくお読みの上、下記の住所まで郵送して下さい。

応募先

  • 募集期間:2008年9月1日(月)〜10月24日(金)必着
  • 応募用紙・作品映像送付先
    株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 制作センター
    東京マネジメントセクション「バカロボ2008」係 宛
    〒160-0022 新宿区新宿5-18-21

お問い合わせ

バカロボ2008」事務局
e-mail:bacarobo@maywadenki.com
※e-mail以外でのお問合せはご遠慮下さい。
※最新情報は当サイトをご確認下さい。